2006年08月15日

庵原郡富士川町岩渕

小学生のころ、社会科の授業で日本の地図を眺めていて、東海道線の駅名に岩渕を発見しました。
とてもうれしかったことを思い出します。
学生のころ、各駅停車の東海道線の列車に揺られて、清水駅に向かっていました。
そのころは、もう岩渕の駅はありませんでした。岩渕駅は、富士川駅に変わっていました。
列車が富士川駅に停車すると、駅前のパチンコホールが目に留まりました。
なんと、パチンコ屋の名前は岩渕ホールでした。今もそのホールが残っているのか分かりません。
駅名はなくなりましたが、岩渕という地名は残っています。平成の大合併で、次々と古い地名がなくなってきていますので、なんとなくほっとしました。静岡県庵原郡富士川町岩渕という地名です。この地が岩渕の姓と繋がりがあるのか、因果関係があるのか、無いのか、どなたか知りませんか。
posted by Butthyi at 23:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 地名 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だいぶ古い話題へのコメントですが・・・たぶん岩渕の地名と苗字にはあまり関係がないと思われます。地名の岩渕は「富士川」沿いの土地環境を指していると思います。岩渕(昔の舟着場周辺)は岩盤による断崖があるのです。たぶんその周辺ということで、岩淵村となったかと思われます。岩渕に岩渕さんという苗字は聞いたことがありませんし・・・・・
道の駅「富士川楽座」周辺が特にわかりやすいですね。
いまや富士市と合併により「富士川町」は消滅、この名は山梨の富士川沿いである旧鰍沢町あたりにそのまま取られてしまい、富士市岩渕と住所名が変わりました。皮肉にもJRの駅名は富士川駅のままです。
駅前のパチンコ屋や映画館は35年前くらいに無くなってます。今は本当に駅前に何もない町になってます。
Posted by 大八@岩渕人 at 2011年02月22日 18:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。